ヒプノセラピーとは、催眠状態を利用して潜在意識に直接働きかけて、自分を変えていく事です。潜在意識に直接働きかけると、潜在意識の中の自分ではどうしてもコントロールできない性格、または人格、固定観念、癖や習慣、考え方などを変えていくことが可能になります。それは潜在意識の中に閉じ込められていて、自分自身でも気付いていないネガティブな自分の心と対話をする事です。

自分の心と対話する事により自らが “気付き”が得られ、心身の痛みや、トラウマの軽減・ネガティブな考え方や否定的な態度をポジティブに変え、自信を持てるようになる。など、大変有効に活用できます。

  ヒプノセラピーでは、セラピストのサポートにより、通常では入ることの難しい深いリラックス状態となり、心身共に深く癒され、リラクゼーション効果もあります。

さらにその深いリラックス状態の中で、潜在意識と対話をすると、潜在意識の中にある無限の知恵・無限の能力・そして、無限のアイディアを “直感やひらめき”という形で感じとります。そしてなお、現在に影響を与えているが、忘れてしまっていた過去の出来事や体験などを再体験する事によっても、“気付き” を得られます。

 ヒプノセラピー(催眠療法)とは、一種の暗示療法であり、潜在意識にプラスの暗示を送り込む事により、行動修正や願望達成がしやすくなります。つまり、潜在意識の力によって望ましい結果を現象として引き起こす事が可能となります。その暗示を送り込む事が、なりたい自分になっていく手助けとなるのです。

Лучший глюкометр на рынке: accu-chek performa nano